花嫁さまのための二次会ドレスレンタル専門ショップ

♡ 二次会用語集

二次会ドレスや二次会パーティーに関する用語を集めた用語集です。
二次会用にウェディングドレスを選ぶときや、分からない単語に出会った時に、お役立てください♪

  • アームブーケ

    • 茎の長い花を自然に束ねたブーケスタイル。クラッチブーケに似たスタイルだが、クラッチブーケより細めに束ねる。

  • アスコットタイ

    • 昼間の男性用正礼装(フロックコートやモーニングコートなど)に用いる幅広のタイ。
      針状の長いピン(スティックピン)をつけて着用する。

  • アフタヌーンドレス

    • 昼間のフォーマルウェアのひとつ。ゲストとして結婚式に参列するときに着用する。

  • アンサンブルドレス

    • ボレロ&ドレス、ケープ&ドレス、ジャケット&ドレスなど、組み合わせて着用する衣裳のこと。
      布地や色などに調和をもたせることで、全体的な統一感が出る。

  • アシンメトリー

    • 左右非対称や不均衡の意。ブライダルでは、左右のデザインが異なるドレスのこと。
      片方だけに肩ひもがあるワンショルダードレスやスカートが斜めになっているドレスなど、左右のバランスをあえて崩すデザインのテクニック。

  • アテンド

    • 式当日 花嫁に付き添って世話をすること。また、世話人のことをアテンダー(介添人)と言う。二次会パーティでは、会場によってアテンダーがつかないことがあるため、幹事や代行業者に頼むことが多い。

  • アメリカンスリーブ

    • ハイネックで首の根本から肩にかけて、斜めに大きくカットしたノースリーブライン。
      肩が露出するため、肩~腕にかけてのラインを美しく見せる効果が。肩幅が広い人や、いかり肩の人におすすめ。

  • アンピールライン

    • 別名をエンパイアラインと言う。胸下がスカートと身頃の切り替えになっていて、裾に向かってゆるやかに広がるラインのドレス。

    • エンパイアラインの詳細ページへ

  • 1.5次会

    • 披露宴と二次会の中間をイメージしたパーティ。披露宴ほど改まらず、二次会よりもかっちりした雰囲気で、レストランなどを利用して会費制で行われることが多い。海外挙式から帰国後、別日で行うケースが多い。

  • イブニングドレス

    • 女性用礼装服のこと。夕方から夜にかけてのパーティーなどに着用する。

  • ウイングカラーシャツ

    • 男性の礼装用シャツの襟型で、前折れ式の硬い立襟のシャツ。
      タキシード、フロックコート、テイルコート、モーニングなどにこのシャツを合わせる。夜の正装にふさわしい。

  • ウエディングドレス

    • 花嫁が挙式、披露宴、二次会パーティーで着るドレスの総称をウェディングドレスという。白は、花嫁の純潔、清純を表し、ドレスだけでなくベール・靴・アクセサリーなども白色を基調としたものを用いる。

  • ウェルカムドール

    • 新郎新婦の代わりに、受付でゲストを迎えてくれる人形。
      ウェルカムベアとも言うほど、くまのぬいぐるみが人気。ぬいぐるみにタキシードとドレスを着せて、二人に見立てることも多い。

  • 受付

    • 披露宴会場や二次会会場でゲストを迎え、ゲストの出欠確認をする場。ご祝儀や会費もここで預かる。受付をする人には、新郎新婦側からそれぞれ2名程度を友人や同僚に頼む。二次会では幹事1~2名が行うことが多い。受付にはウェルカムアイテムを置いて華やかに。

  • ウエディングケーキ

    • ケーキ入刀の儀のための、高さがあり見栄えするセレモニーケーキと、入刀後 切り分けてゲストにふるまう生ケーキがある。
      二次会パーティーでは、生ケーキが人気。

  • ウェルカムアイテム

    • 会場の入口や受付に置き、ゲストを二人の代わりに迎えるグッズのこと。
      ウェルカムボードやウェルカムドール、アルバムなど、種類は様々。

  • ウェルカムボード

    • 会場の入口に置き、ゲストを最初に迎えるボード。
      結婚式の日付やふたりの名前とメッセージを入れたボードを、イーゼルや額縁で飾ることが多い。オーダーの他、手作りする人も。挙式会場、披露宴会場から二次会会場まで持っていくケースがほとんど。

  • Aライン

    • ウエストから裾にかけて広がったラインがアルファベットのAの文字を連想させることからついたドレスライン。
      シンプルで比較的どんな体形にも合うので人気が高い。

    • Aラインの詳細ページへ
  • エンパイアライン

    • 胸下の切り返し部分から裾まで、ストンと直線的に落ちるようなシルエットのドレスライン。
      ハイウエストが特徴で、ウエディングではマタニティドレスに最適。

    • エンパイアラインの詳細ページへ
  • エンドロール

    • 挙式、披露宴の様子をムービーや写真撮影し、ゲストの名前や感謝のメッセージとともに編集、披露宴の締めに流すビデオ。エンドムービーとも言う。二次会パーティーでは、二人の入場前や フリータイム中などに流すことがある。

  • オーガンジー

    • 薄くて軽い透け感のある生地で、柔らかく弾力があるのが特徴。
      ドレス素材や、色打掛などの和装に使われることも。

  • オーバースカート

    • ドレスやスカートの上に重ねて着るスカートのこと。
      いわゆる巻きスカートで、オーバードレスともいう。取り外して2WAYで着られるドレスもある。

  • お車代

    • 主賓、乾杯の音頭を依頼した人や、遠方から出席するゲストに渡す交通費。主賓クラスには自宅から会場までの往復のハイヤー代に匹敵する金額が目安。遠方ゲストに対しては交通費に相当する実費を払うケースが多い。

  • オーダーレンタル

    • 自分だけのために作ったドレスを、使用後ショップに返却するレンタルのシステム。
      生地やデザインから選び、自分の好みに合うドレスを注文できるうえ、新品で自分にぴったりのドレスが着られるのがメリット。
      既成品のレンタルドレスより料金は高い。

  • オーバルブーケ

    • 楕円形にアレンジしたブーケのシルエット。上から下へ流れるようなシルエットのキャスケードブーケよりカジュアル。
      どんなドレスとも相性がいいので人気がある。

  • オフショルダー

    • 肩を大きく露出したデザインのドレスのこと。
      袖があり、ネックラインが大きく開いていて、両肩を露出するデザイン。
      デコルテを綺麗に見せる効果がある。

  • 海外挙式(海外ウエディング)

    • 海外で結婚式を挙げることで、挙式スタイルはキリスト教式、人前式、現地スタイルのいずれか。
      親族や親しい友人などと、旅行を兼ねて少人数で行うケースが多い。
      挙式後、帰国してから1.5次会や2次会を行う人が増えている。

  • 会費制パーティー

    • 披露宴や1.5次会、二次会で参加料金を決め、ゲストから会費を募ってお披露目のパーティーを行うこと。
      北海道の披露宴は会費制が一般的で、ゲストに会費を支払ってもらう代わりに、ご祝儀はもらわない。
      北海道以外でも、二次会パーティーは会費制がほとんど。

  • カラードレス

    • ウエディングドレスが白色なのに対し、白色以外のドレスの総称。
      披露宴でのお色直し用のドレスとして用いられ、カクテルドレスと呼ばれることもある。

  • 幹事

    • 会費制のパーティや二次会を行う場合に、新郎新婦に代わって 会費の徴収や進行、会場とのやりとりなどを取り仕切ってくれる人のこと。
      親しい友人や、代行業者などにお願いすることが多い。
      友人に頼む場合は かなりの負担がかかるので、こまめな連絡と、お礼を忘れずに。

    • 二次会のお悩み解決の詳細ページへ
  • 介添人

    • 式当日、花嫁に付き添い、お世話をする人。アテンダーと同義。
      ドレスや着物の裾の乱れを直してくれるなど、身の回りのサポートをしてくれる。
      二次会では介添人がつかないケースが多いので、会場に合わせて動きやすいドレスを選ぶと◎

  • カマーバンド

    • タキシード着用時に、ベストの代わりにズボンのウエスト部分に巻く幅の広いベルトのこと。
      カマーベルトとも言う。
      ウイングカラーシャツ、カマーバンド、蝶タイ、サスペンダーが正式。

  • 仮予約

    • 最終的に契約する前に、会場や衣裳をとりあえず予約して、押さえておくこと。通常の仮予約期間は1週間~10日ぐらいが多く、その間はキャンセル料が発生しない。

  • キャスケードブーケ

    • 下に向かって流れ落ちるような美しいシルエットを描くブーケ。
      華やかな印象があり、挙式用ブーケとして用いられることが多い。

  • キャンドルリレー

    • 各テーブルからゲストにひとりずつ出てもらい、キャンドルの火をバトンタッチし、最後に新郎新婦が火をもらい、メインキャンドルを点火する演出。

  • キャンドルサービス

    • 新郎新婦がゲストテーブルを回ってキャンドルに灯をともし、最後にメインテーブルのキャンドルに灯をともす演出。
      ふたりがゲストとふれあうテーブル回りの演出として人気。
      披露宴のほか、二次会パーティーでも行われることが多い。

  • 挙式

    • 結婚の儀式を執り行うこと。結婚式を上げること。
      キリスト教式、神前式、仏前式など宗教による挙式と、宗教色のない人前式がある。
      通常、挙式の後に披露宴、二次会パーティーを行う。

  • クラウン

    • 花嫁がつけるヘッドアクセサリーのひとつ。
      王冠のように輪状になった飾りで、エレガントにもキュートにも見えるのが魅力。

  • クレッセントブーケ

    • 弧を描くように緩やかにカーブするデザインのブーケ。
      大げさになりすぎず、優雅な印象を与える。

  • クラッチブーケ

    • 花束のようにナチュラルに束ねたブーケ。
      ガーデンウエディングやレストランウエディングなど、カジュアルなウエディングや二次会パーティーにオススメ。

  • グローブ

    • 手袋のこと。手首までのショート丈や二の腕まであるロング丈まで様々で、ドレスに合わせて選択する。
      二次会パーティーでは、グローブを着用しないことが多い。

  • ケーキサーブ

    • 新郎新婦が入刀した生ケーキを後で切り分け、ふたりがゲストに配って回る演出。
      二人とゲストが言葉を交わすこともできるため、キャンドルサービスの代わりに行われるおもてなし系の演出として人気。

  • ゲストドレス

    • 結婚式に招待された女性ゲストが着用する、フォーマルなドレスの総称。昼間の挙式・披露宴では、露出の少ないデザインのものを選び、夜の二次会パーティーなどでは ノースリーブなどでもOK。

  • ケーキ入刀

    • 新郎新婦が二人でウエディングケーキにナイフを入れる演出。
      結婚したふたりが最初にする共同作業の他、結婚を祝ってくれるゲストへの幸せのおすそ分けという意味も。
      生ケーキの場合は入刀後、ゲストに切り分けて提供される。
      入刀した後、ケーキをお互いに食べさせ合うファーストバイトもポピュラー。

  • コードレース

    • 布地やチュールレースなどの上に細い糸で刺繍したレースのこと。
      レースの上からさらに模様を縫い重ねることで立体感のある風合いを表現できる。

  • コサージュ

    • ドレスの胸元などにつける、生花または造花で作った花の飾り。
      肩に着つるコサージュをショルダー・コサージュという。

  • コールズボン

    • 男性用の昼の礼装に合わせるズボン。
      モーニングコートやディレクタースーツなどに合わせ、黒とグレイの縦縞柄が入っている。

  • ご祝儀

    • 結婚式などのお祝いの場で贈るお金や品物のこと。結婚式では招待された人が新郎新婦にお金を包んだり、お祝いの品を贈る。
      お金で贈る場合は、包む金額に適した祝儀袋を選び、新札を入れて渡す。
      挙式・披露宴に招待されて二次会のみ出席する場合は、二次会パーティー中に渡す場合も。

  • サテン

    • 生地の織り方の種類。
      繻子(しゅす)織りともいわれ、美しい光沢となめらかな肌ざわりが特徴。素材はシルクやポリエステル、ナイロンなど。比較的厚みがあり、立体感のあるデザインを表現しやすい。

  • サムシングフォー

    • 結婚式の時に、「サムシングオールド(なにか古いもの)」、「サムシングニュー(なにか新しいもの)」、「サムシングボロー(何か借りたもの)」、「サムシングブルー(何か青いもの)」の4つのものを花嫁が身に着けると幸せになれるという、欧米の言い伝え。

  • サプライズ

    • 他者に知られないように準備し、驚かせて喜ばせることの意。二次会パーティーなどで、新婦から新郎へ手紙を読んだりすることが多い。
      サプライズをするときは、プランナーや幹事と事前に打ち合わせて、会の進行に支障が出ないようにすることが大切。

  • 司会者

    • 会の進行をつかさどる人。
      プロの司会者に依頼する場合と、友人や知人などに頼む場合がある。
      最近は、負担を掛けないようにプロに頼むことが多くなっている。

  • ジャカード

    • ジャカード機によって織られる紋織物の総称。
      非常に複雑な織り柄が特徴。

  • 祝電

    • 結婚式に出席していない人から贈られるお祝いの電報。
      披露宴の最中に祝電披露として、差出人やメッセージなどを司会から紹介することが多い。
      最近は、キャラクターのぬいぐるみが添えられた電報や、バルーンアートとともに届けられる電報などが人気。

  • ショールカラー

    • 衿の形のひとつ。へちま衿ともいう。
      細くて長い形状をしており、タキシードなどによく使われる。

  • 新婦衣裳

    • 結婚式で花嫁が着る衣裳のこと。洋装はウエディングドレスやカラードレス、和装は白無垢、色打ち掛け、黒引き、引き振袖など。
      二次会パーティーでは、軽くて動きやすい二次会ドレスを着ることも。

    • 二次会ドレス一覧へ
  • 新郎衣裳

    • 結婚式で花婿が着る衣裳のこと。
      洋装はタキシード、ロングタキシード、フロックコート、燕尾服(テイルコート)など、和装は紋付袴(五つ紋服)。

    • 二次会タキシード一覧へ
  • シフォン

    • 平織りの織物。
      透けるように薄く柔らかく軽いのが特徴で、光沢感はあまりない。
      素材はシルクをはじめ、ポリエステルやナイロン、レーヨンなどで、重ね使いに適している。
      また、ウエディングドレスの袖やベールなどにも使用される。

  • シャンタン

    • 縦糸と横糸で太さの違う糸を用い、紡ぎ風の風合いを持たせた平織りの織物。シルク素材のものが多く、シルクシャンタンと呼ばれることも。ほかに、コットンやレーヨンなどもある。
      ムラや節がランダムに現れ、個性的な表情を持つ。独特の風合いがあり、シンプルなデザインにも豊かな表情を添えてくれる。

  • 招待状

    • 結婚式に招待する際に送る書状。
      招待状本体のほか、返信用ハガキ、会場までの地図、スピーチや余興をお願いするカードなどを同封して郵送する。
      二次会パーティーの場合は、メールやLINEなどで簡単に済ますことが多い。

  • シルク

    • 絹のこと。
      なめらかな肌ざわりと上品な光沢が特徴で、ドレスの素材として人気。

  • シンメトリー

    • 左右対称。対義語はアシンメトリー。
      安定感のあるデザイン。

  • スクエアネック

    • 正方形または長方形にカットされた襟ぐりの形。
      どんな体形の人にも似合いやすい。

  • スナップ写真

    • 挙式や披露宴、二次会パーティーの様子を撮影した写真。
      友人や親戚などに依頼する場合と、プロに依頼する場合がある。
      現在は、プロに依頼するケースが多くなっている。

  • スペンサータキシード

    • 上着丈が腰あたりまでの短いタキシードのこと。

  • スレンダーライン

    • 上半身から下半身にかけて大きなメリハリやボリューム感があまりなく、すっきりした細身のドレスライン。
      大人っぽい雰囲気があり、すそが広がらないので、小ぢんまりとした会場に向く。

  • ストレートチップ

    • 紳士靴に多く見られるデザインのひとつ。
      つま先の部分に横に切り替えが入っている。クラシカルな雰囲気。
      メダリオン(つま先部分にある小さな装飾用の穴)がなく、バルモラル(靴ひもを通す穴がついた部分と靴の革が一体化しているもの)タイプがフォーマル向き。

  • スピーチ

    • 新郎新婦へ向けたゲストからの祝辞。
      主賓や乾杯の音頭を取ってもらう人のほか、同僚や友人などに頼む場合も。依頼する際は、持ち時間や話して欲しい内容などを伝えておく。

  • スリーブ

    • 袖。衣類の腕の部分。

  • セミオーダー

    • ドレスや指輪などを作る際、既存のデザインから好みのものを選び、デザインや素材にアレンジを加えたり、自分のサイズで作ってもらうこと。「プレタクチュール」ともいう。

  • セレモニーケーキ

    • ケーキカットのために用いられる食べられないウエディングケーキ。「イミテーションケーキ」ともいう。
      生ケーキよりも価格が安く、大きく作れるので大会場で映える。

  • セルドレス

    • 既製の販売ドレス。
      リーズナブルなものから高価なものまで、値段は幅広い。サイズ直しも可能。

  • 装花

    • 高砂やゲストテーブル、エントランスや階段など、会場内を装飾する花のこと。
      会場の雰囲気はもちろん、花嫁のドレスや結婚式のコンセプトなどに合わせ、トータルコーディネートすると◎

  • ソフトカラー

    • 芯を入れたり、のりを付けたりしないで、やわらかい感じに仕立てた襟。

  • 高砂

    • 披露宴会場や二次会パーティー会場で新郎新婦が座るメインテーブルのこと。

  • タッキングスカート

    • タックを寄せたスカート。シンプルなドレスにタッキングを施すことで、ボリューム感のあるシルエットに。

  • タキシード

    • 男性の夜の準礼服。燕尾服の代用。
      日本では昼にも着用される。ウイングカラーのシャツに蝶ネクタイとカマーバンドや、ベストとアスコットタイなどを合わせる。
      新郎の衣裳としては、上着丈が膝まである「ロングタキシード」が人気。

  • タフタ

    • 薄手の平織り。
      光沢と張りがある質感が特徴。素材はシルクのほか、ポリエステルなど。
      光沢があるものの他、つや消しになっているものもある。

  • チュール

    • 薄い網状の布。
      素材はコットン、シルク、レーヨンなど。チュールに刺繍を施したものはチュール・レースという。

  • 2WAYドレス

    • 2通りに着こなせるドレスのこと。
      ボレロが付いていたり、袖や襟などが取り外せるようになっていたりして、挙式と披露宴でドレスのイメージを変えたりお色直しまでカバーできる。

  • ティアードドレス

    • スカートが段々になったドレスのこと。
      張りのある素材ならゴージャスな雰囲気に、しなやかな素材ならドレッシーなイメージになる。

  • テイルコート

    • 男性の夜用の礼装。スワローテイルドコートの略で、日本語で「燕尾服」の意。
      上着の後ろ身頃がツバメの尾のように伸びたデザインが特徴。

  • デコルテ

    • 大きく開いた襟あきの意。
      首から胸元にかけての部分をさす意味で使われることが多い。

  • ティアラ

    • ビーズやクリスタルなどを飾った半円形の金属の髪飾り。
      どんな顔形の人にも似合うヘッドドレス。

  • ディレクターズスーツ

    • 男性の昼用の準礼装。
      黒の上着に縞のズボンを組み合わせる。ベストは上着とおそろいか、薄い色のものを合わせる。年配の人にふさわしい装いで、結婚式の主賓が着用することが多い。

  • ドレープ

    • 生地を自然に垂らした時に出来る、ゆるやかなたるみのこと。
      美しいドレープは優雅でエレガントなイメージになる。

  • トレーン

    • 後ろに長く引きずったドレスの裾のこと。
      後姿がゲストの注目を浴びるチャペル挙式では、トレーンの豪華なドレスが映える。
      なお、トレーンが取り外せるドレスもあり、挙式ではトレーンをつけ、披露宴ではトレーンを外すなど、2通りのスタイルを楽しめる。

  • 生ケーキ

    • 生のウエディングケーキのこと。
      披露宴や二次会でケーキ入刀に使用し、ファーストバイトを行ったり、デザートとして招待客に振る舞われる。
      イミテーションのセレモニーケーキよりも、主流になっている。

  • 二次会パーティー

    • 披露宴の後に、親しい友人や職場の人などを招いて行う、カジュアルな結婚パーティー。
      殆どが会費制で、立食や着席ビュッフェスタイルにすることが多い。
      新郎新婦が計画し、友人らに幹事を依頼するか、二次会の運営を代行して請け負う代行業者に依頼する。

  • 二次会ドレス

    • 結婚式の二次会パーティーで花嫁が着るウェディングドレスのこと。
      会場に合わせてボリュームが少なく、軽いデザインのドレスが多い。
      最近は、挙式・披露宴と二次会で違うドレスを着る花嫁様が増えている。

    • 二次会ドレス一覧へ
    • 二次会ドレスの詳細ページへ

  • ネックライン

    • ドレスなどの衣裳の首周りのかたちの総称。
      ラウンドネックやスクエアネックなどがある。

  • ノースリーブ

    • 袖がないこと。
      最近のドレスは袖のないものが多く、ネックラインの形でバリエーションを付けている。

  • ハートシェイプライン

    • 胸元が広く開いていて、前中央がハート型に形作られたネックライン。胸のボリュームを強調し、首を長く見せる効果がある。

  • パゴダスリーブ

    • 上部は腕にぴったりとフィットさせ、ひじの下から袖先に向かって、広がるようにデザインされた袖のこと。

  • バッスルスタイル

    • スカートの後ろの部分にバッスル(カゴという意味)と呼ばれる腰当てを入れて膨らませたスタイル。

  • パフスリーブ

    • ギャザーやシャーリングで肩先や袖口を膨らましたデザインの袖のこと。一般的に短い半袖をさすことが多い。

  • ハイネック

    • 身頃から続く首に沿って高くたっている襟のこと。
      神聖な雰囲気を醸し出すことから、ウエディングドレスの襟に使われる。

  • バスケットブーケ

    • バスケットの中に花やグリーンを挿したブーケのこと。
      脇に持つタイプのブーケのため、前面にデザインがあるドレスに合わせるのがおすすめ。

  • パニエ

    • ドレスの下に着用し、スカート部分にふんわりボリュームを出すインナー。
      ドレスのラインによって、パニエのボリュームが変わる。レンタルでは大半の場合がドレスとセットになっている。
      デザインによっては、パニエがいらないドレスもある。

  • バルーンスリーブ

    • 風船のように大きくふくらんだ袖のこと。
      丈は肩から肘ぐらいで五分袖が多い。

  • ビスチェ

    • 肩ひも(ストラップ)のないブラジャー型の下着のこと。
      最近は同様の形状のドレスの意味でも使われる。
      取り外しができるホルターネック付きなどいろいろなデザインがある。
      デコルテが露出するため、アクセサリーがよく映える。

  • 披露宴

    • 挙式が終わった後、親族や友人、職場の上司や同僚など、今までお世話になった人を招き、料理や飲物でおもてなしをする宴席のこと。
      結婚したふたりの晴れ姿をお披露目する場。

  • ビュッフェスタイル

    • 立食形式で、ゲストに自由に歩き回りながら食事と歓談を楽しんでもらうスタイルのパーティ。
      友人中心のカジュアルパーティや1.5次会、会費制のパーティなどによく見受けられる。
      二次会パーティーでは、着席ビュッフェスタイルも。

  • ファーストバイト

    • ケーキ入刀後、一切れを新郎新婦がお互いに食べさせあう儀式のこと。欧米から伝わり、「一生食べさせてあげる」「ずっとおいしいごはんを作ります」などの意味がこめられている。

  • ブートニア

    • 新郎の胸につける花のこと。
      花嫁のブーケに使われている花の中から1種類選んで作ってもらう。

  • フォトプロップス

    • 写真の小道具という意味の手持ちのペーパーアイテム。
      披露宴や二次会パーティーなどで、写真撮影のシーンで利用されることが多い。

  • ブライダルインナー

    • ドレスを着用する時につける専用の下着のこと。
      ドレス姿を美しく見せるための機能が詰まっており、通常の下着に比べて補正力が高い。

  • フリータイム

    • 披露宴や二次会パーティーのプログラムの合間に入れる、ゲストとの歓談の時間。あえてゲームとゲームの間に入れて、時間の調節をする。写真を撮ったり、料理を楽しんだり、ゆったりとした時間を過ごせる。

  • フルオーダー

    • オリジナルデザインのドレスを一から作ってもらうこと。
      デザインや生地からオーダーし、仮縫いをして自分の体形にぴったりのドレスを仕立ててもらう。ただしセルドレスやレンタルドレスに比べて料金は高くなる。

  • フロックコート

    • 新郎が着用する昼間の正礼装。
      膝まである長いジャケットが特徴で、立襟シャツとアスコットタイを合わせるのが正式。着丈が長いのでどちらかと言えば背の高い人におすすめ。

  • ブーケ

    • 結婚式で花嫁が手に持つ花束のこと。
      生花と造花があるが、生花のほうが人気が高い。
      さまざまな花材、形があり、ドレスのデザイン、持つ人の体形などによってしっくりくるブーケは異なる。

  • フォトサーブ

    • 披露宴で新郎新婦がゲスト席をまわり、ゲストと一緒に写真撮影すること。ゲストにとって、新郎新婦と会話が楽しめるということで人気の高い演出のひとつ。

  • プチギフト

    • 新郎新婦が披露宴や二次会パーティーで、お見送り時にゲストに手渡す小さなギフト。
      クッキー、紅茶、入浴剤など300~500円以内の実用的な物が多い。
      中にはウコンの力など、個性的なものをプチギフトとして渡す人も。

  • ブラックスーツ

    • 日本独自のフォーマルな男性の準礼服で、その名のとおり、黒のスーツのこと。着方やタイの色によって慶事から弔事まで、冠婚葬祭に使える便利な礼服。

  • プリンセスライン

  • フレンチスリーブ

    • 日本ではノースリーブと半袖の中間ぐらいの袖のことをいう。
      肩が隠れる程度の短い袖のものを指す場合が多い。

  • プロフィールムービー

    • ふたりの生い立ちから出会い、結婚までの日々を紹介するビデオ。
      写真や動画にBGMや文字を重ね、ストーリー仕立てでスクリーンに流す。新郎新婦がお色直しで中座している間の演出として使われるケースが多い。二次会パーティーでも流して、二次会から参加のゲストに楽しんでもらうことも。

  • ベール

    • レース素材で作られた女性の顔や頭を覆う薄い布のこと。
      キリスト教式の結婚式では欠かすことのできない花嫁衣裳の必須アイテム。

  • ヘッドドレス

    • 花嫁が頭につける髪飾りの総称。
      カチューシャ、ティアラ、クラウン、ボンネのほかブーケとお揃いの花で作った生花の髪飾りなどがある。

  • ベスト

    • ジャケットの下に着用する袖のないアウターのこと。
      結婚式では男性がフロックコートやテイルコートを着用の際、ベストを合わせることが多い。

  • ベルライン

    • スカートが釣鐘のような形になっているドレスラインのこと。
      ウエストは細くギュッと絞り、腰周りを膨らませたラインでプリンセスラインより裾のボリュームが少なめ。お姫様のような愛らしさがある。

  • ボータイ

    • 礼服に合わせる蝶ネクタイのこと。
      テールコート(燕尾服)=白無地、タキシード=黒無地のボータイを合わせ、二次会パーティやお色直しの場合は、衣裳に合わせたカラフルな色にすることが多い。

  • ボレロ

    • ウエストよりも丈の短い前開き型の羽織もののこと。
      肌の露出を抑えたい人にオススメの、上品なジャケット。2WAYとして着こなしても◎

  • ボールブーケ

    • ボールのように丸くまとめて、リボンなどの持ち手を付けたブーケのこと。かわいらしい印象のブーケでレストランウエディングやカジュアルなパーティで人気。

  • 本予約

    • 結婚式会場や衣裳を正式に契約すること。
      その際、内金が必要になることが多い。

  • ミディレングス

    • ふくらはぎの中央くらいまでの長さのこと。
      ミニスカートほど短くなく、上品な印象。二次会パーティーや、海外挙式で人気。

  • ミモレ

    • ふくらはぎの中央くらいまでの長さのこと。
      ミディレングスと同義。

  • ミニドレス

    • スカート部分がひざ上からカットされ、足が大胆に露出するシルエット。
      海外ウェディングや2次会パーティーで人気の、ちょっとカジュアルで遊び心たっぷりのキュートなドレスライン。

    • ミニドレスの詳細ページへ

  • メイン装花

    • 新郎新婦が座るメイン卓を飾る装花のこと。
      招待客の注目を浴びるので、華やかに飾ることが多い。
      披露宴お開き後、そのまま二次会パーティーで使用することが多い。

  • モーニング

    • 男性の昼の礼装で、モーニング・コートが正式名称。
      ジャケットは黒か濃紺、縞のズボンを合わせる。日本では新郎より、新郎新婦の父親が着ることが多い。

  • 持ち込み料

    • 衣裳や引出物などを会場の外部から持ち込む際に会場に支払う料金。
      「保管料」ということもある。
      会場によっては持ち込み自体が禁止のところもあれば、持込料を取らないところもある。

  • ヨーク

    • 肩や胸、またはスカートの上部分の布を 切り替えてつけたもの。

  • ラウンドネック

    • 丸い襟開きの総称。
      Tシャツのような首の付け根に添ったラインで、柔らかな印象になる。開きをさらに深くとったものはスクープ(U字)ネックといわれる。

  • ラリエット

    • ネックレスのようになった細長い飾り。
      ビーズやクリスタル、パールなどで作られる。髪に巻きつたけり、編み込んだり、額にたらしたりと、さまざまにアレンジすることができる。

  • ラウンドブーケ

    • 丸い形に仕上げたブーケ。
      愛らしい雰囲気があり、どんなデザインのドレスにも比較的合わせやすい。

  • リバーレース

    • リバーレース機によって編まれたレースのこと。
      極細の糸で作り上げられる繊細な柄が特徴で、ドレスの装飾などに用いられる。糸レースともいう。

  • レギュラーカラー

    • シャツの襟の形のひとつで、最もオーソドックスな定番デザイン。

  • レンタル

    • 貸衣裳のこと。
      結婚式の衣裳を調達する方法としては主流。

  • ロールカラー

    • 高い襟腰があり、それを首に添って折り返した襟のこと。

  • ワンショルダー

    • 片側だけに袖やストラップがあるアシンメトリーなデザイン。
      個性的な印象を与え、鎖骨の美しさを際立たせてくれる。
      肌の露出を抑えられるので、上品に着こなせる。



※『RENT A CUTIE』では、ウェブサイトをより快適に閲覧していただくために最新の「Firefox」「Google Chrome」「Internet Explorer」ブラウザを推奨しております。